平成30年7月17日 本尊ご開帳のお知らせ

平成30年7月17日に、33年毎の本尊「十一面観世音菩薩像」のご開帳が行われます。
また、その年は当寺の開基より1,150年の年にも当たり、特別なお祭りとなります。

当寺ご本尊は、聖徳太子の作で坂上田村麻呂が安置したと伝えられる観音像です。
大きさは3m以上ある、大きな木造立像の像で、金箔装飾されています。

ご開帳の開始日は昔から7月17日と決まっていますので、平成30年には是非ご都合をつけてお参り下さるようお願いいたします。
また、ご開帳に合わせた特別祈祷、稚児行列も行われる予定です。

御祈祷申込の方法、詳しいに日程・行事は決まり次第お知らせします。
当サイトのブログ、円覚寺フェイスブックアカウント、円覚寺1150年記念フェイスブックアカウントなどで広報してまいりますので、よろしくお願いします。

  1. 柴燈大護摩ご祈願受付中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 空から日本を見てみよう+【日本海の絶景海岸&世界遺産白神山地】
  2. 見入山
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。