津軽弘法大師霊場


津軽弘法大師霊場とは

津軽弘法大師霊場は、昭和五十九年宗祖弘法大師一千百五十年御遠忌に際し宗祖の御徳報恩のため、津軽地方の真言宗寺院二十三ヶ寺(真言宗津軽仏教会)により霊場が制定されました。真言宗津軽仏教会では、専用の御朱印帳・おいずる・掛軸を制作販売しています。真言宗津軽仏教会のホームページはこちらです。

当寺では「円覚寺巡礼会」がありますので、毎年巡拝奉賛致しております。参加要綱は「円覚寺巡礼会」をクリック下さい。

二十三ヶ寺一覧表を作りました。各寺院の場所をYahoo地図へリンクしています。お参りをする方で場所が分からない人は参考にしてください。

津軽弘法大師霊場の地図をGoogleマップを利用して表示できます。
こちらのリンクをクリックしてください。

一番 金剛山 最勝院 十三番 成田山 大善院
二番 北門山 大王寺 十四番 大峰山 蓮正院
三番 弘前高野山 法光院 十五番 元城山 照法寺
四番 鷹揚山 不動寺 十六番 高野山 青森別院
五番 成田山 弘前寺 十七番 成田山 青森寺
六番 護国山 久渡寺 十八番 浅虫高野山 陸奥護国寺
七番 行峯山 覚応院 十九番 朝日山 常福院
八番 愛宕山 橋雲寺 二十番 愛宕山 地蔵院
九番 岩木山 求聞寺 二十一番 赤倉山 金剛寺
十番 五色山 聖心寺 二十二番 神岡山 大円寺
十一番 西の高野山 弘法寺 二十三番 古懸山 国上寺
十二番 春光山 円覚寺
(Visited 285 times, 1 visits today)