こだわり文房具による写経の募集を始めます

こだわり文房具による写経の募集を始めます。

お気に入りのペンによる写経の募集について

2020年5月21日 文章修正しました。
2020年6月8日 下敷き用・般若心経写経手本-A4サイズを追加しました。

みなさま、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防のための外出自粛で、神社仏閣への不要不急の参拝は控えていたと思います。
緊急事態宣言が解除になりましても、なかなか自由に出歩くことも難しい社会情勢で心休まらない日が続いています。

円覚寺でも大型連休中5月6日まで営業休止しておりましたが、その期間中でも自宅でできることはないかと考えた結果、「こだわり文房具による写経」の募集を始めることに致しました。

スポーツ選手がYoutubeでストレッチ動画を公開して、運動不足解消・ストレス発散を呼びかけています。
私達は心のストレッチとしての写経を広める活動を始めました。

般若心経の写経をすると、おおよそ1時間かかります。
その間、何も他のことは考えないで、文字を写すことに集中します。

いったん、過去の悩み・未来の不安から離れて現在の自分のありのままを感じるのが目的です。

そこで、かしこまらずにリラックスして集中できるように筆記用具を限定しないことにしました。

そして、完成した御写経は円覚寺へご奉納ください。
集まった写経は2021年7月16日にお焚き上げをします。

こちらから般若心経の写経手本用紙ファイルを無料でダウンロードできます。
A4サイズの紙に印刷できます。それ以外のサイズに印刷する場合は適宜に拡大縮小してください。

なぞり書き用(黒を薄く印刷)
印刷した用紙に直接なぞり書きできます。
なぞり書き用・般若心経写経手本-A4サイズ
「般若心経写経手本用紙」無料ダウンロード-A4サイズ

下敷き用(黒を濃く印刷)
印刷した用紙を下に敷いて、透けて見える文字をなぞり書きできます。
下敷き用・般若心経写経手本-A4サイズ
「般若心経写経手本用紙」無料ダウンロード-A4サイズ濃い黒

「右為」のところにお願い事・写経の目的を書きます。
「右為 新型コロナウイルス物故者追福菩提」とか「右為 新型コロナウイルス終息祈願」とか「右為 ○○家先祖供養」とか、「右為 ○○できました ありがとうございます」とかです。
「謹書」のところに氏名を書きます。「苗字 名前 謹書」という感じです。
市販の写経用紙では「謹写」と書いている用紙もありますが、どちらでも構いません。
最後に写経が完成した「年月日」を書いて完成です。

詳しい募集要項はこちら

写経の手本用紙は、そのままなぞって書いてもいいですし、半紙の下に敷いて透かしてなぞってもいいです。

半紙なら毛筆ですが、コピー用紙に印刷した時はボールペン・万年筆・サインペン・鉛筆・など、自分のお好みの筆記用具をお使いください。

色も黒以外でも大丈夫です。
ぜひ、こだわりのインク色で写経をして下さい。

関連記事

写経手本 – 毛筆 梵字 光明真言を写経してみました

写経を郵送していただくと、奉納経のご朱印を返送いたします

完成した写経用紙は円覚寺まで郵送してください。

84円分の切手を貼った長形3号の返信用封筒を同封していただくと、折り返し奉納経のご朱印を返送いたします。

円覚寺こだわり文具の写経募集 奉納経
「奉納経」の見本
円覚寺御本尊に奉納いたしますので、ご朱印は御本尊の十一面観世音菩薩の種子の印となります。
墨書きは「オンロケイジンバラキリク」という十一面観世音菩薩の御真言を梵字で書写しております。

募集要項

写経用紙

どんなサイズや色の紙でもOK。

写経専用の用紙以外でも構いません。

分からない場合は、こちらの「般若心経写経手本用紙」無料ダウンロード-A4サイズをコピー用紙に印刷してお使い下さい。
完成した写経用紙は、封筒に入れるときに折りたたんで大丈夫です。

写経のお経

なんのお経でもOK。
一般的なのは般若心経。

筆記用具

自分のこだわりがある文房具を使うこと。
毛筆、ボールペン、万年筆、サインペン、鉛筆、など。
色もお好きにお使いください。

同封するもの

もし、奉納経のご朱印を返信希望であれば、「返信先の住所氏名を書いて84円切手を貼った長形3号封筒」の返信用封筒を同封して下さい。
返信用の封筒に切手は必ず貼って下さい。

返信のご朱印が不要の時は、返信用封筒は入れないでかまいません。

朱印帳の記帳を希望の場合は同封して送ってもらっても構いませんが、返信用の封筒の送料にお気を付けください。
おそらく無いとは思いますが、郵便事故などの責任は負いかねます。

料金

無料です。
普通郵便なので納経料やお賽銭などお金は同封しないでください。

お賽銭・お供え料のお気持ちは、コロナウイルスが収まった後、円覚寺までお参りにおいでになれた時にお願いいたします。

郵送先住所

以下の住所に郵送してください。

〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字浜町275
円覚寺

最新情報をチェックするには

各種SNSに最新情報を載せています。
フォローよろしくお願いします。
Facebook:円覚寺(@engakuji.temple)フェイスブックページ
Instagram:円覚寺(@engakuji)インスタグラムページ
Twitter:円覚寺@深浦町さん(@engakuji)ツイッターページ

※今回製作した般若心経の写経手本用紙のフォントは「フォントAC」英推楷書を使っています。
アイキャッチ画像は「イラストAC」かわいい手描きのくま「写真AC」水面に浮かぶたくさんの花を使用しています。

  1. マスク地蔵
  2. 1595(昭和34)年2月6日朝刊掲載、深浦町円覚寺の薬師堂内厨子(ずし)修復へ
  3. 日本人のおなまえっ!大阪

最近の記事

  1. 写経の書き方~目次~
  2. 失敗した写経用紙の捨て方
  3. 写経で使う 筆ペンは コレ一択!
  4. 写経の文字 を 間違えた時
  5. 「仏説」 とは。 それ必要?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。