写経の文字 を 間違えた時

写経で文字を書き間違えた時の修正方法まとめ

写経で文字を書き間違えたときの訂正方法のルール

写経をして一ヶ所だけ文字を書き間違えた時どうしたらよいでしょう?
一ヶ所の間違いのために最初からやり直しますか?
紙がたくさんあるなら新しい紙に書き始めてもいいでしょう。

でも、予備の紙が無い時や、紙が貴重だった昔だったらどうすればよいのでしょうか?

写経の文字を書き間違えた時、誰が決めたか分かりませんが、写経の文字訂正のルールに従って修正しましょう。

写経の誤字訂正 文字を書き間違えたときの訂正方法

文字を書いた直後に気がついた場合も、書き進んでしまってから気がついた場合も同じ要領で訂正します。

まず、間違えた文字の右に点を書きます。
そして、スペースがあれば誤字の右側に小さく正しい文字を書きます。
もしもスペースが無ければ、写経の本文の欄外の上か下の空いているスペースに正しい文字を書きます。

写経の誤字訂正方法1
写経の誤字訂正方法2

写経の脱字修正 文字を抜かしたときの文字挿入の方法

抜けた文字の前後の文字間の右側に点を書きます。

行末が1文字分余っているはずなので、そこに抜けた文字を書いて、右側に点を書いて上の脱字部分の目印と関係性を表示します。
行末余さずに書き進んでしまった時は、脱字した行の欄外上か下に抜けけしまった文字を書いて右に点を書きます。

説明画像作成中

写経で同じ文字を重複して書いた時の修正 書き間違えた文字を削除する方法

削除したい文字の右側に点を書きます。

重複した文字のために行末が1文字足りなくなっているはずなので、下の欄外に本来の行末になる文字を書きます。

説明画像作成中

写経で文字を前後逆に間違えて書いた時の修正 書いた文字の順番を入れ替える方法

漢文の返り点、レ点で訂正します。

説明画像作成中

写経で行を飛ばした時の修正 抜かした行を挿入する方法

抜けてしまった行の前後の行間の上の欄外部分に点を書きます。

新しい行の欄外上の部分に点を書いて、抜けてしまった行を書いていきます。

説明画像作成中

写経で同じ行を2回書いた時の修正 書いた行を一行削除する方法

削除したい行の欄外上に点を書きます。

1行足りない状態なので最後の年月日や名前の部分の書き終わりが1行左になります。
紙のスペースが無い時は、年月日や名前の文字の大きさで調節するしかありません。

説明画像作成中

新しく書き直したほうがいいボーダーラインは?写経1枚に誤字は何ヶ所まで大丈夫?

いくら訂正のルールがあるといっても、写経一巻に何十個も間違いがあったらどう思いますか?

それは廃棄して新しく書き直した方がよいと思いませんか?

ところが、写経には誤字が何ヶ所までOKという統一された線引きはありません。
つまり、すべて自己判断ということになります。

もしも、「一ヶ所でも間違えたら最初からやり直す」と自分で決めたらそれでもいいです。

また、「間違えた自分が今の自分だ」と受け止めるのであれば、修正して書き続けてもいいのです。

さて、ここで書き損じて捨てる写経用紙の捨て方は別の記事に。

  1. 失敗した写経用紙の捨て方
  2. 十一面観音の御真言 オンロケイジンバラキリク・ オンマカキャロニキャソワカ の意味とは
  3. 写経の 願文の 書き方
  4. 「仏説」 とは。 それ必要?
  5. 梵字の書き順

最近の記事

  1. 写経の書き方~目次~
  2. 失敗した写経用紙の捨て方
  3. 写経で使う 筆ペンは コレ一択!
  4. 写経の文字 を 間違えた時
  5. 「仏説」 とは。 それ必要?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。